竹島領土紛争の事実、なぜ独島を持つことができませんか 1
日本の領土のための止むことができない貪欲。
竹島領土紛争, このページは独島–竹島地域の地理的実体について焦点を合わせた。韓国の独島は時にはリアングクル岩礁と呼ばれたりした。このページで読者は東海(日本海)の地理的姿の明確な写真を見られる。地図は韓国そして日本島々そして地がどんな位置にありどうして日本の1905年編入の深刻な欠点があるかどうかを見せてくれる。やっぱりこれら地図はどうに日本外務省そして島根県が独島を再編入しようと圧力をかけるのか見せてくれる
“…日本が1905年に地理的にリアングクル岩礁を編入させた根拠が何か..?”
1904~1905年露日戦争で日本海軍の水路責任者肝付兼行は独島竹島を編入した1904~1905年露日戦争で日本海軍の水路責任者キモツキゲンコが独島-竹島地域地図を調査してそしてリアングクル岩礁は韓国本土よりは日本本土に近いという点万で基本では位置で比べて日本は単独的にその島々を日本に編入することに決めた。確かに独島の一番近くの島、朝鮮の鬱陵島は考慮されなかった。

また日本は軍事的にもう軍事的に韓半島を占領下だから1905年リアングクル岩礁編入以降日本-韓国の間には国際的な国境が引かれたことがない。日本の独島-竹島編入過去合理化は今日の近代世界領土紛争で問題を解決する同等な前提にならない。

右側には肝付兼行の写真だ。職業海軍として彼は日本帝国海軍の水路部の責任者だった。この組職は露日戦争期間中の独島が編入された時鬱陵島監物資輸送を担当する機関だった。

今日の現在日本–韓国国境は不公正なのか?
“…日本外務省主張のように韓国は1952年独島を強奪したのか..?”
現在状態で、韓国は独島を管理して支配する。島周辺水域たちは暫定的な共同地域(青色で塗った部分)だ。しかし韓国は日本船が入って来ることができないように島周辺に12海里制限線を置いている。韓国は独島に対する主権を阻害する漁業条約を締結せずにこの境界を守らなければならなかった。これはやっぱり島に対する主権を行事(日の丸を掲げようとする計画など)しようとする極右団体市民たちの過激な権利行事を阻むことができるでしょう。

独島周辺のEEZ 地図

この地図は現在1999年韓国と日本間に締結された暫定的な共同漁業地域を見せてくれる。韓国は現在日本である船舶が独島周辺12 海里区域の中に入って来ることができないようにしている。
日本外務省と島根県はこの現在境界は不公正だと主張する。日本はたまに島根県(日本の一番貧しい現)を強圧して“…韓国の貪欲で苦痛にあう…”と主張する。何故ならば韓国の大統領李承晩は2次世界大戦後単独的に平和線(李承晩ライン)を引いたからだ。しかしどんなに李承晩ラインがどんなに間違ったのか?それは日本外務省が主張するように奪われた地と言うなのか?

現実的に、韓国の大統領李承晩はもう対日平和条約下書きで提示された日本–韓国境界を強固にする日本だけだ。 (ここに地図を見て)

地図は現在日本–韓国国境位置を見せてくれている。
日本–韓国の境界根拠した韓国の12-海里で独島を制限する。“何の問題か…?”
地図の下は日本韓国国境自体を見せてくれる。ここに含まれたことは日本と韓国陸地と島までの距離だ。私たちが直接見られることは、現在境界は現実的に非常に公正だ。韓国の沿岸漁業場の町は約235kmで韓国の鬱陵島までは約110kmだ。日本の沿岸地域は海肉を捕るには小さな195kmの距離を持っているし日本の隱歧島で韓国と日本境目まで 140kmになる。

下根拠した位置で見れば、今日日本と韓国境界を区分した海資源は非常に平等だ。

上地図は韓国によって制限が加えられた現在 12 海里で一番近い韓国と日本陸地そして島々だ.

韓国と日本は皆同等な海洋面積を持つのだ。(地図を二度クリックします)
領土限界を確張しようとする日本の攻撃的な接近
“一つの岩 + 海洋 = EEZ 400,000平方キロメートルにならなければならない…?”
日本は現在全体4,479,388平方キロメートルで世界七番目で大きいEEZを持っている。しかしただこの中 1,793,055平方キロメートルは事実上日本の近海隣接水域から出たのだ。残り EEZ 2,686,333平方キロメートルは日本の外部島々から出たのだ。Marcus島、小笠原、そして琉球列島とともに大陸棚で日本はその領土を3倍広げた。韓国のEEZは全体300,851平方キロメートルで日本の約1/5大きさだ。

日本の 独島–竹島 EEZ独島–竹島

上で見せてくれたイメージたちは日本の巨大な 4,500,000 平方キロ EEZだ。桃色地域は紛争誌で、日本は現在すべての隣りたちと紛争をしている。日本のEEZは世界七番目大きいことで約2,600,000平方キロEEZは小さな外部島々から出たのだ。地図の上右側見えることは韓国のEEZだ。韓国の全体 300,000平方キロEEZは日本の主張する小さな Marcus島周辺の400,000平方キロより小さい。

日本の膨脹主義時代植民地の結果、大きい地域の領海を持った。もっと最近には日本のEEZと係わった攻撃的な政策でもっと多い領土を持つようになった。日本はすべての島々がいくら小さかった大きかった人が住まないとしても排他的経済水域を形成すると主張する。このために、日本はアジア隣り、ロシア、中国、台湾そして韓国と領土紛争をしている。

Japan Korea Disputes EEZ map 獨島 竹島 dokdo takeshimaJapanese EEZ 獨島 竹島 dokdo takeshima

上地図は日本のEEZ 一緒に外部島々を見せてくれる。地図の上左側見えることは1898年に日本が主張した Marcus島の町だ。緑線不正確見えることは日本の国境で日本の隣りと現在紛争を起こす地域だ。
論争点: 日本の沖ノ鳥島 “…島々か..?”
“沖ノ鳥島々は何か..?”
沖ノ鳥島は領土限界を確張しようとする日本の攻撃的な姿勢の古典的な事例だ。沖ノ鳥島は一つの珊瑚島で、英語ではさまざまな表示がある。それは20゜25´N、136゜05´E位置にあり、沖大東島の534km(332miles)SEそして小笠原島の南岩島567km(352miles)WSW、または日本東京で 1,740km(1,081miles)南側にある。日本語の意味は“遠い鳥の島々”でありそして彼らは時には“日本の一番南側島々”と呼ばれる.”

島は排他的経済水域約400,000平方キロメートルで取り囲まれているが、しかしその地域は高い潮水の根源地で覆われている。台風と世界温暖化は沖ノ鳥島の存在をいつも脅威している。数十年前、そこには約五つまたは六可視的突出部があったが、しかし1989年にはただ二つだけ見える。

この島の沈沒を防止してまた主張したいEEZを守るため、日本政府は1987年に封鎖構造物を立て始めたし、そして東小島そしてその北小島はコンクリートで取り囲んだ。

日本は2億8千万ドルを入れて島をコンクリートで覆って 5千万ドルを入れてチタン網で波にこなごなにならないように網を覆って設置した。事実上、日本政府は6億ドルを使ってその島が消えないように防止している。

イメージ右側に見えるコンクリートスラブは沖ノ鳥島浸蝕を防止するための4脚テーブルだ。

Okinotorishima Rocks being preserved 獨島 竹島 dokdo takeshima liancourtその上に、日本財団は燈台建設計画を建ててforaminiferaと知られた微生物を培養するための岩礁大きさを育てている。日本の海岸警備隊は沖ノ鳥島は岩礁であるだけだという中国の主張を対処するために燈台を建てようとする。現在、日本は地域の研究と観察を続いているし構造物補修作業も続いている。

UN海洋法会議で、島は“自然的に形成された陸地地域で、高い波の上に現われたこと”と言った”。それはまた“人間が住むことができない岩そのものが経済的生活ができないことは排他的経済水域に含まれることができない…”と言及した…

写真の上左側、日本は5千万ドルのチタン網が高い岩を覆っていて 400,000平方キロ隣接“許容”海洋の主張する。Jon Van Dyke、法学教授はイギリスが人が住まない大西洋海洋にあるお影石生産地岩に対する EEZ主張試みが失敗した状況と似ているという主張を提示した。

イギリスは結果的に1990年代に他の国々の反対にその主張を撤回した。Dr. Dyke 教授は進んで
“沖ノ鳥島は200[海里] 区域を形成するという任意的な主張が不可能だと言う
…”
驚きべきではないが、栗林忠男、また他の法学教授は、岩そして岩礁は構成そして構造で部分的に島と違うと同意をしないのに、規定の意図は以前に帰ろうとする試みと言う。

日本の政府意図的に違った地図を作って配る。
“日本地図は故意的に国際社会を誤導する…!”
“日本地図は故意的に国際社会を誤導する..。!”もっと最近には日本政府そして右翼ロビイストたちは国際社会を意図的に誤導するために独島-竹島が日本領土と見せてくれる誤った地図を製作して配っている。2007年12月、日本政府は独島が島根県の一部と表示された地図を配った。衝撃的なことはYahoo.co.jpの東海(日本海)地図に現在見えるのが確かに赤い国境が鬱陵島と独島の間を引いている。もちろん独島-竹島は国際的に韓国の一部と認識されている。
そこには日本である独島-竹島は紛争の主權を見せてくれるに対して悪いうわさはない。しかし、下の地図は非常に許すことができないことでそして日本外務省は外交努力で真摯な姿を見せるのではなく、返って韓国政府を刺激して国際社会を誤導する。これら地図も日本政府は私的な業務部門でこれらの政治的ロビー努力を背景にしていることを説明している。

誤った日本指導は独島が日本領土の一部と見せてくれる誤った日本指導は独島が日本領土の一部と見せてくれる

上左側: この独島地図は2007年12月日本政府が配ったのだ。地図は独島(竹島)を日本隱歧島の一部で表示している。上右側地図は最近最近 Yahoo.co.jp で発見されたことにこの絵で見える線は鬱陵島と独島の間に日本と韓国境界を描いている。このすべての地図たちは大部分強い日本であるロビーのためと見える。(クリックイメージたち)

誤った日本指導は独島が日本領土の一部と見せてくれる

今日より一層日本地図サーチエンジンたちは韓国の独島が日本の一部で表記している。上左側見える独島そして鬱陵島の間の仕分け線。上右側見えることは独島が日本隱歧島の一部で現われる。(クリックイメージたち)

誤った日本地図は独島が日本領土の一部と見せてくれる

上に見える絵たちは独島が日本島根県の一部で現われる。最近甚だしくは日本気象地図たちは独島を日日の気象ウェブサイトの予報で島に対する主権を過ち表示し始める。(クリックイメージたち)
上日本政府の国家地理測量部地図は日本政府の国家地理測量部から出たのだ。そのウェブサイト紹介文には次のように言及している:
日本政府は独島が日本領土の一部と過ち製作された地図を配っている上の日本政府の国家地理測量部地図は日本政府の国家地理測量部から出たのだ。そのウェブサイト紹介文には次のように言及している:

“…私たち測量部(GSI)は唯一の国家機構として日本で陸地条件を明確にするための基本測量、地図製作指示、そしてこの地を改善するために測量に助けの結果を提供しようとするのだ…”

日本国家地理測量部が見せてくれる上の地図で独島が島根県隱歧島に含まれたことはもちろん誤ったのだ。日本外務省は他の政府機関たちを雇って故意的に彼らの自体市民たちと国際社会を誤導している。(もっと大きい地図を見ようとすれば地図を二度クルリします。)

どうして日本は独島–竹島を持つことができないか、
地図には独島が日本ので出る
“…独島 – 竹島地域地理、独島支配は韓国に属しなければならない…”
Yahoo 日本の地図ウェブサイト見える袖なしの等距離線地図は韓国の鬱陵島と独島の間を描いている。この地図はEEZとして人が居住しない小さな島に対する日本の政策のような選任を見せてくれる。もし日本がまた独島-竹島主權を持とうとすれば 沖ノ鳥島に対する主張を弱化させるとか小さなEEZ島々に対する過去政策に従わなければならないでしょう。これは鬱陵島と独島の間の袖なしの等距離線を意味することができる。下の地図に見える位置はもしそういう境界を消したら日本と韓国陸地そして島々で一番近くの位置だ。直接的に日本と韓国の明確な境目はどんな場合でも公正ではなければならない。

もし日本が独島領有権を主張したら限りである境界は不公平だ

上地図に見える韓国と日本の領土大きさでもし日本が独島-竹島を得る場合そしてEEZを宣布する線だ。日本は人が住むことができない島々がEEZを形成することができると言う一方に、韓国は現在12マイルで独島-竹島(上の地図、もっと大きい地図を見ようとすればクリックします)を強化している。
甚だしくはもし日本が独島-竹島に対する EEZを主張しなければ、日本はもちろんこの島周辺に少しの境目を持とうと思うでしょう。これは韓国が強化している独島-竹島周辺 12海里を意味する。しかし、そのようになれば境目は韓国の鬱陵島の全面でまた引かなければならない。甚だしくはもし日本が独島-竹島周辺で 12海里を主張するかも知れないのにこの場合結果は非常に不公正だ。鬱陵島はただ 65km海洋線を得るのに比べて日本の隱歧島は185kmの海洋資原を得るようになる。

日本が独島主権12海里境界を主張する場合見える地図

上地図はもし日本が独島主権12海里境界を主張する場合見える地図だ。しかしその代身持つようになる制限結果はその代案で受け入れにくい。
鬱陵島–隱歧島の等距離基地線解法
近代海洋法に根拠した韓国–日本国境 他の選択の提案は皆韓国の鬱陵島と日本の隱歧島の等距離線だ。
これら島々は皆大きいことで人が住むことができるしUN海洋法会議でEEZを形成する所だ。この近代法を使えば境界は明確に独島が韓国の領土の中に入って来る。一般的に、ある重複される地域は一番近くの距離状態に付く。しかし近代国際法に根拠した場合、日本はもしこの国境が実体になる場合損害を被るようになる。

この地図は鬱陵島と日本の隱岐島の間に引いた等距離線を見せてくれる

この地図は鬱陵島と日本の隱歧島の間に引いた等距離線を見せてくれる。独島はこの法的根拠に付く場合明確に韓国領土で現われる。鬱陵島そして隱歧増えた皆国際法による EEZを形成する。一般的に、ある重複される地域は一番近くの距離状態に付く。どうして日本は独島を持つことができないか?
どうして日本は独島を持つことができないか?このページの上の独島 – 竹島
このページの上の独島–竹島独島–竹島地域洩らす二つの事実を証明する。
第一、1905年リアングクル岩礁編入のための日本の基地線位置論理は深刻なきずを持っている。UN海洋法会議によれば、もっと公正な方法で島の領土所有権そして国際境目を規定している。二番目日本主権を付与することは韓国の鬱陵島で日本と韓国の境界を引くのだが。これは鬱陵島の漁村である苧洞、道洞そして玄浦去る数年の間大変に開発した独島観光業をする人々を言うまでもなく抹殺させるのだ。
以前の植民地国々例えばイギリス、フランスそしてアメリカなど世界で一番大きい EEZを持ったということは驚きべきではない。19世紀の間にこれら国々の主張した島は巨大な EEZを作ったし人々国々は“国際法”で許容した人々領土から出た資源たちだ。しかし、それはこれらが過去争取した地に対して主權を主張することは近代世界から単純に植民地で再編入させようとするまた他の問題だ。他の先進開発国たちは植民地時代を清算した。それなのに日本は図図しく百年の前に持った韓国領土に対して領土を確張しようと試みる。